セブ島北西部「バンタヤン島」のあなたにオススメしたい観光スポット4選とは

このセブ島の北西部にある島「バンタヤン島」。島の南部にはリゾートが点在するエリアが広がり、長期滞在で過ごす人が多いです。北西部には町の中心であるバンタヤン・タウンがあります。今回は、そんなセブ島北西部「バンタヤン島」のおすすめ観光スポットを4つご紹介します。

バンタヤン島の歩き方とは

リゾートの多くは、フェリーが到着するサンタ・フェ港周辺に点在しています。島の中心であるバンタヤン・タウンは港から車で40分。ジプニーやモルディキャブはバンタヤン・タウンなど遠距離を結んでいるため、近距離の移動はトライシクルやトライシカットが主になります。運転ができるなら、レンタバイク(1時間340P〜)を借りるのも手ですね。

バンタヤン島までのアクセス

セブ・シティから車で約3時間(長距離バスで3時間〜、1時間に1本が運行。132P〜)のハグナヤ港から、フェリーに乗り換えて約1時間20分。

それではここから本題のバンタヤン島の観光スポット4選をご紹介していきます。

バンタヤン島の観光スポット4選とは

1.サンタ・フェ・ビーチ(Santa Fe Beach)

セブ島からの玄関口

サンタ・フェ港を中心に、南北に広がる白浜のビーチです。パブリックビーチですが、リゾートにより名称や入場料が異なります。

  • 料金:無料(リゾートにより入場量が必要な場合もあります)
  • 行き先:サンタ・フェ港からトライシクルで約5分

2.バージン・アイランド(Virgin Island)

日帰りアクティビティにぴったり!

バンタヤン島の東ににある小さな島のリゾートです。サンゴが混じった砂浜が広がるビーチには、バーや飲食店もあります。

  • 住所:Santa Fe, Bntayan Is.
  • TEL:0917-322-2115(携帯)
  • 営業時間:毎日7:00〜17:00
  • 休日:なし
  • 料金:2人500P、1人追加につき+100P
  • 行き先:サンタ・フェ港からバンカーボートで約30分

3.パラダイス・ビーチ(Paradise Beach)

まさに天国のように美しいビーチ

サンタ・フェ・ビーチの約2Km西にあるビーチです。透明度が高い上にバンカーボートも少なく、海の美しさを堪能できます。

  • 営業時間:毎日9:00〜17:00
  • 休日:なし
  • 料金:大人50P、子供25P
  • 行き先:サンタ・フェ港からトライシクルで約15分、目印の木から徒歩8分。

4.オグトン洞窟(Ogtong Cave)

洞窟内でレッツスイム!

オグトン・ケーブ・リゾート内の洞窟です。洞窟内で泳げるほか、施設内のプールとビーチも一緒に楽しめます。

  • 住所:Pooc, Santa Fe Bantayan Is.
  • TEL:(032)438-9129/(032)512-8928
  • 営業時間:毎日8:00〜18:00
  • 休日:なし
  • 料金:大人100P、子供50P
  • 行き先:サンタ・フェ港からトライシクルで約10分

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はバンタヤン島であなたにオススメの観光スポット4選をご紹介しました。セブ島に訪れた際には、少し離れていますが、このバンタヤン島も海が綺麗で素敵な島ですのでチェックしておいてくださいね。

The Woodlands Resort

 

The Woodlands Resortとは、NKFG社Durosland社で手がけるフィリピン退職庁公認の高級コンドミニアムのリゾート施設です。場所はフィリピン・セブ島でマクタン国際空港から車でおよそ40分程度のところに位置していおり、2020年に完成予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です