南国リゾート”フィリピン・ボラカイ島”でオススメのホテル17選とは

フィリピン・ボラカイ島は、雨季と乾季がはっきりとしているため、宿泊料金はその季節ごとでかなり違ってきます。ローシーズンは6月〜11月半ば、ハイシーズンは11月半ば〜5月までです。ローシーズンには強い海風が吹いて砂を舞い上げるので観光客も少なくなるのですが、料金が安くて人も少なく狙い目のシーズンです。

今回はそんなフィリピン・ボラカイ島であなたにオススメのホテル17選をご紹介します。

南国リゾート”フィリピン・ボラカイ島”でオススメのホテル17選とは

1.シャングリラ・ラ・ボラカイリゾート&スパ

出典 http://www.shangri-la.com/jp/boracay/boracayresort/

この”シャングリラ・ラ・ボラカイリゾート&スパ”は、島北部の静かな場所に建つ豪華リゾートホテルです。客室は、デラックス・プレミア・スイート・ヴィラの4タイプです。その中でも1棟タイプのヴィラは特に豪華で、プライベートプールやジャグジーが付いています。

シャングリラ・ラ・ボラカイリゾート&スパの基本情報

2.フライデーズ・リゾート・ボラカイ

出典 https://www.agoda.com/ja-jp/fridays-boracay-resort/hotel/boracay-island-ph.html

この”フライデーズ・リゾート・ボラカイ”は、ナチュラル感覚を大切にした欧米人にも人気のリゾートホテル。ヤシの木が茂る広い敷地には広々として開放的なプールがあり、直接ビーチへ出られるようになっています。客室は、全室バルコニー付きです。

フライデーズ・リゾート・ボラカイの基本情報

3.ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイ

出典 https://www.agoda.com/ja-jp/discovery-shores-boracay/hotel/boracay-island-ph.html

この”ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイ”は、ラグジュアリーな滞在が楽しめる大型リゾートです。青空に映える白い棟が山の斜面に立ち並び、ほとんどの客室、そしてオープンエアのレストランやバーから海が一望できます。スパ施設も充実しています。

ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイの基本情報

4.ヘナン・リージェンシー・リゾート&スパ

出典 https://jp.hotels.com/ho338854/henan-rijenshi-rizoto-supa-borakai-dao-firipin/

この”ヘナン・リージェンシー・リゾート&スパ”は、島随一の大型ビルディングタイプのリゾートです。オーシャンビューの客室もあり、広々としたガーデンと大きなプールを囲むように建てられています。室内もシックにまとめられて、ジャグジー付きの部屋もあります。

ヘナン・リージェンシー・リゾート&スパの基本情報

5.サーフ・サイド・ボラカイ・リゾート&スパ

出典 トリップアドバイザー

この”サーフ・サイド・ボラカイ・リゾート&スパ”は、ダイビング雑誌でもおなじみのダイビングサービス「アイランド・スタッフ」が隣にあるボラカイでは数少ない日系のリゾートです。ホテルタイプの客室は清潔で快適、設備も充実しています。

サーフ・サイド・ボラカイ・リゾート&スパの基本情報

6.ル・ソレイユ・ド・ボラカイ

出典 http://www.fortynine.co.jp/philippines/boracay/le_soleil.php

この”ル・ソレイユ・ド・ボラカイ”は、洗練されたサービスとアンティーク調のおしゃれな客室が心に残るリゾートです。フレンチ、地中海料理を中心に、世界各地で経験を積んだ一流シェフによる味を手ごろな値段で楽しめます。

ル・ソレイユ・ド・ボラカイの基本情報

7.ナミ・リゾート

出典 https://www.agoda.com/ja-jp/nami-resort/hotel/boracay-island-ph.html

この”ナミ・リゾート”は建物はすべて岩場の中腹にあり、リゾート専用のエレベーターでアクセスします。客室のバルコニーからはディウィニド・ビーチの絶景が広がっています。カップルにオススメのロマンティックリゾートです。

ナミ・リゾートの基本情報

8.パール・オブ・ザ・パシフィック

出典 https://www.agoda.com/ja-jp/pearl-of-the-pacific-hotel/hotel/boracay-island-ph.html

この”パール・オブ・ザ・パシフィック”は、すぐ目の前が青い海で、開放感も抜群です。客室はシービュー、ガーデンビューとありますが、シービュー棟には全室バルコニーがついています。1階の客室を選べば直接ビーチへ出ていくこともできます。

パール・オブ・ザ・パシフィックの基本情報

9.トゥー・シーズンズ・ボラカイ・リゾート

出典 https://jp.hotels.com/ho337627/tsu-shizunzu-borakai-rizoto-borakai-dao-firipin/

この”トゥー・シーズンズ・ボラカイ・リゾート”は、「バーロ・レスト・ラウンジ」というレストラン&バーがあり、ココのチーズとピザは大人気です。スタッフは程よい距離感接してくれ、きめこまやかなサービスを受けることができます。シャトルバスがあるので、移動も便利です。

トゥー・シーズンズ・ボラカイ・リゾートの基本情報

10.アリス・ボラカイ・ホテル

出典 http://www.aliceboracay.com/boracayhotel.html

この”アリス・ボラカイ・ホテル”は、日本人が経営する快適な中級ホテルです。部屋はスタジオとファミリールームの2カテゴリーがあり、ファミリールームは2ベッドルームで広々としていて、レストラン・プールなどの施設も充実しています。

アリス・ボラカイ・ホテルの基本情報

11.シー・ウィンド・リゾート

出典 https://www.agoda.com/ja-jp/sea-wind-resort/hotel/boracay-island-ph.html

この”シー・ウィンド・リゾート”は、スタッフのホスピタリティあふれるサービスが印象的なこじんまりとしたリゾートです。客室をはじめとする、全体的に自然の素材を存分に生かした造りになっていて、木のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気が漂っています。

シー・ウィンド・リゾート基本情報

12.ウィリーズ・ビーチ・ホテル

出典 https://jp.hotels.com/ho464050/u-irizu-bichi-hoteru-borakai-dao-firipin/

この”ウィリーズ・ビーチ・ホテル”は、花々で彩られた可愛らしい雰囲気で、目の前にビーチが広がっているのもかなり好印象です。客室はスタンダードからジャグジー付きのプレミアまで計5タイプあり、いずれも室内設備が充実しています。

ウィリーズ・ビーチ・ホテル基本情報

13.クリスタル・サンズ・ビーチ・リゾート

出典 https://jp.hotels.com/ho494210/kurisutaru-sanzu-bichi-hoteru-mafushi-morudibu/

この”クリスタル・サンズ・ビーチ・リゾート”は、パステルカラーが可愛らしい2階建てのこぢんまりとしたペンション風のリゾートです。静かな環境で、客室設備も充実しています。のんびり過ごしたい人には絶好のリゾートホテルだと思います。目の前にはビーチも広がっているのでロケーションも最高です。

クリスタル・サンズ・ビーチ・リゾート基本情報

14.パティオ・パシフィック・ボラカイ

出典 https://reserve.pelican-travel.net/CMS/v0.1/?shop=PHL

この”パティオ・パシフィック・ボラカイ”は、旧ピンク・パティオ・リゾートです。ジム・レストラン・ウォールクライミング設備などのサービスが充実しています。ビーチに面していないというのが唯一残念ですが、各種マリンアクティビティやツアーをアレンジしてくれます。

パティオ・パシフィック・ボラカイ基本情報

15.ツリー・ハウス・ビーチ・リゾート

出典 https://www.agoda.com/ja-jp/tree-house-beach-resort/hotel/boracay-island-ph.html

この”ツリー・ハウス・ビーチ・リゾート”は、その名のとおり、木のぬくもりを感じる造りです。ドミトリーもあるため、バックパッカーにも人気です。併設のレストラン「ダ・マリオ」では、イタリア人オーナーによる本格的なパスタが楽しめます。

ツリー・ハウス・ビーチ・リゾート基本情報

16.ニューオハナ・ガーデン・リゾート・ボラカイ

出典 http://www.niuohanaboracay.com/blank-kon2k

この”ニューオハナ・ガーデン・リゾート・ボラカイ”は、ボラカイ島の繁華街の北寄りに位置します。ビーチに面していないのが少し残念ではありますが、快適なコテージがあり、スタッフも皆フレンドリーで親切なのがとても嬉しいです。客室は落ち着いた雰囲気で素晴らしいです。

ニューオハナ・ガーデン・リゾート・ボラカイ基本情報

17.ニギ・ニギ・ヌ・ヌース

出典 https://hotelista.jp/hotel/00240706/

この”ニギ・ニギ・ヌ・ヌース”は、ボートステーション 2の近く、ホワイト・ビーチのほぼ中央にあります。敷地内には自然が溢れ、客室はリラックスムードたっぷりのコテージタイプで欧米人に人気があります。また、ココは同名のレストランを併設しています。

ニギ・ニギ・ヌ・ヌース基本情報

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はフィリピン・ボラカイ島のおすすめのホテル17選をご紹介しました。ボラカイ島のホテルはどれもそれぞれの良さがあり、素敵なリゾート空間を提供してくれますのであなたもぜひボラカイ島に来た際は宿泊してみてくださいね。

THE WOODLANDS ONE TECTONA

 

THE WOODLANDS ONE TECTONAとは、NKFG社Durosland社で手がけるフィリピン退職庁公認の高級コンドミニアムのリゾート施設です。場所はフィリピン・セブ島でマクタン国際空港から車でおよそ40分程度のところに位置していおり、2020年に完成予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です