日帰りで行ける!セブ島周辺のおすすめビーチリゾート5選とは



ボホールのターシャちゃん
今回はセブ島周辺のおすすめの日帰りで行けるビーチリゾートを紹介するよ!
オスロブのジンベイくん
どこも本当に綺麗な海だから南国感を味わいたい人にはおすすめ!
ボホールのターシャちゃん
それじゃ順番に見ていこう!

1.モアルボアル(Moalboal)

モアルボアルは、セブ島の西海岸にあるビーチリゾートエリアです。マクタン島が少し高級思考な外国人観光客向けのリゾート施設が立ち並ぶ中、ここはローカルな雰囲気が強いビーチリゾートです。

大まかに「パナグサマビーチ」と「ホワイトビーチ」の2種類のビーチがあるのですが、綺麗な海を楽しみたいという人は、「ホワイトビーチ」の方をおすすめします。

ボホールのターシャちゃん
このビーチは中心地から少し距離があるから、人が少なく静かなの!
オスロブのジンベイくん
ゆっくりと南国のビーチリゾートを楽しみたい人には本当におすすめのスポットだね!

一方の「パナグサマビーチ」は中心地にありますので、ダイビングサービスやレストランなどがあり、西洋系の観光客で賑わっています。ダイビングを楽しむならこっちのビーチですね。目的によってビーチのジャンルが若干違うので、楽しみ方によって行く方を選んでください。

ボホールのターシャちゃん
「パナグサマビーチ」には、ダイビング目的の欧米人が多いの!
オスロブのジンベイくん
モアルボアルはダイビングスポットとしても有名だもんね!

そうなんです。モアルボアルは実はセブ島周辺のダイビングスポットとしても有名で、欧米人のダイビング目的の長期滞在が多いです。モアルボアルから約30分程度で着く、「ペスカドール島」はダイビングスポットとしてとても人気があります。

ホワイトビーチの綺麗な海を楽しみたいという方は、パナグサマビーチエリアからトライシクルで約20分程度で着きます。移動はかなり道がガタガタしていますので、乗り物酔いに注意です。

ボホールのターシャちゃん
ビーチの入場料金は30phpだよ!
オスロブのジンベイくん
ほぼタダみたいなものだね笑

本当に綺麗な海ですので、アイランドホッピングなどのマリンアクティビティで楽しむのもおすすめです。近くにカワサン滝という観光スポットもあって、そこもパナグサマビーチエリアからトライシクルで約20分程度で行けます。ここの入場料も何十円とかなので時間のある方はぜひ行ってみてください。

モアルボアルはセブ島からのアクセスが比較的良いのも人気の秘密です。セブ島からローカルバスで3時間、タクシーなら2時間半程度で現地に着くことができますので、日帰りでも十分に楽しむことのできるビーチリゾートです。

ボホールのターシャちゃん
運賃に関しては下記を参考にしてね!
モアルボアルまでの運賃
  • バス

エアコン(有):116php エアコン(無):107php

1時間に1〜2本程度

  • タクシー

2500php〜(交渉次第)

個人的に行く場合は、圧倒的に安いのでバスで行く方が良いでしょう。オスロブに行くのと同じセブサウスバスターミナルです。また、見知らぬ土地で英語も喋れないし不安という方はツアーに参加するのをおすすめします。

オスロブのジンベイくん
モアルボアルからバスで1時間半でオスロブにくれば僕に会えるよー!

セブ島のジンベイザメツアーについて徹底解説!オスロブ(Oslob)で99%の遭遇率!

2018.10.09

2.スミロン島(Sumilon Island)

スミロン島は、セブ島最南端にあるオスロブというエリアから船で15分ほどで行ける海がとても綺麗な島です。自然保護区に指定されており、海が透き通ってます。ザ・南国リゾートという感じでとてもおすすめ。

オスロブのジンベイくん
ジンベイザメツアーでスミロン島がついているものもあるから、探してみてね!

セブ島のジンベイザメツアーについて徹底解説!オスロブ(Oslob)で99%の遭遇率!

2018.10.09

バスでの移動の場合は、セブサウスバスターミナルから乗ってオスロブに向かってください。所用時間は3〜4時間程度です。

ボホールのターシャちゃん
「オスロブ行き」または「BATO行き」のバスに乗ってね〜!
オスロブのジンベイくん
スミロン島へはオスロブから船で行くよ!
スミロン島までの3つの行き方とは
  1. ジンベイザメ+スミロン島ツアーに参加する
  2. 個人的に行く
  3. ブルーウォータースミロンのデイユースで行く

1番と2番は、厳密にいうとスミロン島に上陸は出来ず、周辺の海でシュノーケリングやダイビングなどのマリンアクティビティを楽しむことが出来ます。島に上陸して散策したいという方は、3番のブルーウォータースミロンのデイユースを利用して行くのがおすすめです。

ボホールのターシャちゃん
オスロブからスミロン島までボートで行くには1500php〜が相場だよ。団体なら良いけど、少人数だと少し高くついてしまうね!
ブルーウォータースミロンのデイユースの価格
  • 平日:2000php
  • 土日・祝日:2500php

6歳〜11歳は半額、5歳以下は無料

オスロブのジンベイくん
2018年3月以降で値段が上がったから注意してね!

このスミロン島は、セブ島から日帰りで行けるビーチリゾートの中ではトップレベルです。ツアーなどで周辺まで来る日本人はいても上陸する日本人はあまりいませんのでぜひブルーウォータースミロンのデイユースプランを利用して上陸してみてはいかがでしょうか。

3.パンダノン島(Pandanon Island)

このパンダノン島は、別名「天国に一番近い離島」とも呼ばれており、青い海と白い砂浜のコントラストが絶妙でマクタン島から船で行けるビーチリゾートとして有名です。ボホール島のすぐそばにあり、マクタン島から1時間程度で着くことができます。

オスロブのジンベイくん
パンダノン島は特に施設などはなく、自然がありのまま残されているんだ!
ボホールのターシャちゃん
パンダノン島へ行く方法は下記の2パターンがあるよ!
パンダノン島へ行く方法
  1. 個人的に行く
  2. ツアーに参加する

まあ離島へ行くときはだいたいこの2つの方法になってくると思いますが、個人的に行く場合は、マクタン島の海沿いに歩いている現地の人間に直接交渉しましょう。だいたい相場は10人乗りのボートで3000php程度です。この金額は島への入場料や昼食代などは含まれていないので注意が必要です。

オスロブのジンベイくん
ちなみパンダノン島への入場料は150phpだよ!
ボホールのターシャちゃん
個人的に行く場合は交渉が必須だから英語力が必要だよ!英語が苦手という方はツアーで行くのがおすすめ。

ツアーで行く場合は、だいたい相場15,000php〜程度で入場料や昼食代は含まれている場合が多いです。少し高いですが、安心安全にパンダノン島へ行きたいという方はツアーがおすすめです。

4.バンタヤン島(Bantayan Island)

バンタヤン島は、セブ島北部のビーチが綺麗な離島です。ここは国内でも有数のビーチリゾートとして知られる地で、その特徴は何といっても白い砂浜。ビーチは5㎞以上あると言われているほどです。

ボホールのターシャちゃん
セブ島のハグナヤ港という場所から、バンタヤン島のサンタフェ港までフェリーで1時間半程度かけて行くよ!料金は170php!
オスロブのジンベイくん
セブ市内のノースバスターミナルからこのハグナヤ港までは約4〜5時間程度かかるよ!観光客は普通バスで行くけど、車をフェリーに乗せることもできるので、自家用車でいく現地の人もいるんだ!

セブ市内、もしくはマクタン島内の滞在先のホテルからタクシーでノースバスターミナルまでと言えば、まずわからないということはないと思います。バスの電光掲示板に「HAGNAYA」と行き先が書いてあるバスに乗ってください。

ボホールのターシャちゃん
料金はバスの中で支払うよ!金額は200phpだよ。
オスロブのジンベイくん
バスは40〜50分に1本の感覚で出てるよ!

ハグナヤ港からフェリーに乗ってサンタフェ港まで行くのですが、最終のフェリーが17時半くらいまでなので日帰りだと行けなくはないのですが、滞在時間が少くなってしまうので泊まれる方は向こうで宿を探して一泊した方が良いかもしれません。

タクシーで行く方法

バスで行く方法を紹介したのですが、タクシーで行くこともできます。価格は交渉次第ですが1500〜2500php程度です。時間はバスよりも早く、3時間半〜4時間くらいでハグナヤ港まで到着しますので人数が多い場合はタクシーをおすすめします。

5.パングラオ島(Panglao Island)

ここパングラオ島は、セブ島のお隣のボホール島と2本の橋で繋がっている離島です。今回はおすすめのビーチリゾートは、パングラオ島の「アロナビーチ」です。ダイビングで有名な「バリカサグ島(Balicasag Island)」の近くにあるということから、欧米人のダイバーに人気のリゾート地です。

ボホールのターシャちゃん
ボホール島にくれば僕に会えるけど、今回はアロナビーチについて紹介するよ!

アロナビーチは、青い海と白い砂浜のコントラストが絶妙な南国リゾートなのですが、夜はビーチにレストランやバーなどが出てきてお酒やご飯を楽しみつつ、ファイヤーダンスを見ることもできるのでまた違った雰囲気を味わうことができます。

また、珊瑚礁が綺麗なダイビングスポット「バリカサグ島(Balicasag Island)」で、ダイビングをするのも良いでしょう。運が良ければウミガメに遭遇できるかもしれません。

オスロブのジンベイくん
いろんな楽しみ方があるのでアロナビーチはおすすめ!
アロナビーチへの行き方
  1. 滞在ホテルからセブ港フェリーターミナル1へタクシーで向かう
  2. フェリーターミナルからボホール島タグビララン港までフェリーで行く(2時間程度)
  3. ボホール島タグビララン港からアロナビーチまでタクシーで行く(20分程度)
フェリーの料金
  • オープンエアクラス: 400php(エアコンなし2階屋外席)
  • ツーリストクラス: 500php(エアコンあり1階船内席)
  • ビジネスクラス: 1000php
ボホールのターシャちゃん
ちなみにボホール島のタグビララン港からアロナビーチまでのタクシーの料金の相場はだいたい片道600php程度だよ!
オスロブのジンベイくん
不安な人はツアーで行ったら、安心して楽しめるかも!

まとめ

ボホールのターシャちゃん
どうだったかな?どこも白い砂浜、青い海の南国感たっぷりのビーチリゾートだからぜひ行ってみてね!
オスロブのジンベイくん
マクタン島よりも今回紹介したビーチリゾートの方が絶対に綺麗だからおすすめ!少し遠くても行く価値ありだよ!

The Woodlands Resort

  The Woodlands Resortとは、NKFG社Durosland社で手がけるフィリピン退職庁公認の高級コンドミニアムのリゾート施設です。場所はフィリピン・セブ島でマクタン国際空港から車でおよそ40分程度のところに位置していおり、2020年に完成予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です