セブ本島南部に位置するリゾートエリア「モアルボアル」とは!?

今回はセブ本島南部にある”モアルボアル”という地域について少し見ていきましょう。

セブ本島南部に位置するリゾートエリア「モアルボアル」とは!?

出典 http://nexseed.net/blog/cebu-beach-moalboal/

モアルボアルとは

南北に細長いセブ島の中央から少し南に下った西岸にあるのがこのアルボアルです。セブ本島西岸唯一のリゾートエリアです。沖合に絶好のダイビングスポットとなっているペスカドール島があることで、ダイバーたちが頻繁にやってくるようになりました。

 

今ではこじんまりとしたビーチ沿いにダイビングサービスやゲストハウスがたくさんある「ダイビングリゾート」にもなっています。ダイバーのほとんどは欧米人で、長期滞在してはダイビングを楽しんでいますが、年々日本人ダイバーも増加しています。

 

セブ・シティからバスや車で2〜3時間ほどの場所にあるので、手ごろなリゾート地といえます。旅行者のほとんどは、リゾートに直行してバカンスを楽しみ、また空港に戻るというパターンですが、ダイバーならいくつかの宿を移動してセブ島潜り歩きというのも楽しいと思いますね。

 

モアルボアルの観光の仕方とは

出典 https://www.wbf.co.jp/philippine/kanko/moalboal.php

セブ・シティからバスで来た場合、バスは市場横のバスターミナルにつきます。市場の向かいには教会があり、トライシクル乗り場はバスターミナルのすぐ向かい側にあります。

トライシクルとは…

トライシクルとは、サイドカー付きのバイクです。サイドカーに4人(幼児がいる場合は5人)乗れるのが、普通のサイドカーと異なる点です。運転手の後ろのシートを含めると5人も乗り込めます。

 

小柄な女性や子供が一緒に乗車する場合は、運転手も含めて7人という状況もあります。車ほどの馬力はないのですが、タクシーよりも運搬人数が多いのです。自分の子供を抱えている運転手もいます。
ここからリゾートエリアのパナグサマ・ビーチまでは3キロほどです。トライシクルで所要時間約20分ほどの距離です。貸切で利用すると50P〜80P程度は要求されますが、バイクタクシー「ハバルハバル」を活用すれば、30P程度で行けてしまいます。ただし交渉はしっかりとしましょう。

 

モアルボアルの見どころとは

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/chi_hiro_0926/61110898.html

ビーチで海水浴を楽しんだり、ダイビングに出かけたりするの以外に、街自体に特に見どころはありません。パナグサマ・ビーチでのんびり過ごすのもいいと思いますが、よりキレイなビーチでゆったりしたければ、すぐ北側にあるホワイトビーチへ行くといいと思います。

 

パウダーサンドの極上の砂浜が広がっていて、ビーチ沿いにはレストランなども飲食店もあります。

 

モアルボアルの南には、バディアンの街があり沖合にはバディアン島が浮かんでいます。島へ渡るにはボートをチャーターしなくてはいけませんが、ここのビーチもかなり快適です。

 

アロハ美女
バディアンの南には水の綺麗なカワサン滝があり、広い滝壺で泳ぐこともできるので、水着を着用していくと良いと思います!

 

セブイルカ
周囲にはレストランや東屋もあって、日帰りの観光地として人気の場所だよ!

 

周囲には小さな滝がいくつかあり、気軽にトレッキングを楽しむことができます。個人で行くのは面倒ですが、いくつかのダイビングサービスや旅行会社が周辺ツアーを組んでいるのでそれに参加すると良いと思います。
周辺ツアーに参加する!

モアルボアル周辺を散策するには、ツアーに参加するのが便利です。ダイビングサービスや旅行会社などが、滝などをめぐるツアーを行っています。
プラネット・アクション・アドベンチャー

▶︎セブ島初心者必見!あなたにおすすめのダイビングショップ8選とは

モアルボアル郊外の見どころとは

モアルボアルからさらに南へ約70km行ったセブ島南端のサンタンダー「リロアン」周辺は、スミロン島、アポ島、シキホール島、といったダイバー憧れのダイビングスポットへのアクセスがしやすく、穴場的存在のエリアとなっています。

 

リゾートもあり、ダイビングサービスも完備しているので、静かな環境でゆったりとダイビングやシュノーケリングを楽しみたい人にはぴったりの場所だと思います。

また、モアルボアルの約25km東には海辺に面したアルガオの街があります。モアルボアルに比べて旅行者の姿も少なく、ひっそりとした雰囲気が漂っています。

 

アロハ美女
ビーチ沿いに素朴なリゾートホテルが数件あるので、喧騒逃れてゆったりとしたリゾートライフを過ごしたい人にはオススメですね!
街中には18世紀に建てられた立派なたたずまいのミゲル大天使教会(アルガオ教会)が建っています。他にも、庶民の台所でもあるアルガオ市場もぜひ訪れてみたいですね。
アルガオ
セブ・シティの南バスターミナルから3時〜22時に数本出ています。所要時間は約2時間で、料金は79P〜82P程度です。バスはアルガオの街の中心に到着します。ここからビーチエリアまではトライシクルを利用します。所要時間は約5分で10P〜20Pが目安です。
セント・ミゲル大天使教会
アルガオの街の中心から徒歩約10分程度です。定休日はなしで、早朝なら日没までやっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はセブ本島南部の”モアルボアル”という地域について少しみていきました。あまり有名な観光地域ではありませんが、モアルボアルにはココならではの良さがあり、ダイビングをやる方にはぜひオススメですので、一度行ってみてくださいね。

The Woodlands Resort

 

The Woodlands Resortとは、NKFG社Durosland社で手がけるフィリピン退職庁公認の高級コンドミニアムのリゾート施設です。場所はフィリピン・セブ島でマクタン国際空港から車でおよそ40分程度のところに位置していおり、2020年に完成予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です