セブ島のゴルフ場「クラブ・フィリピーノ」をレッスンプロと回ってきたので徹底解説。



今回はセブ島のゴルフ場「クラブフィリピーノ」ゴルフのレッスンプロと回ってきたので、どんなコースなのか解説も踏まえて見ていきましょう。

この「クラブフィリピーノ」は、セブ島タイムシェア「The Woodlands Resort」のオーナー様はプレーフィー無料で利用できるゴルフ場です。

セブ島のゴルフ場「クラブフィリピーノ」とは

クラブフィリピーノは、セブ市内から北上した約50キロの場所に位置し車ではおよそ50分程度です。

ダナオ市から内陸に入った丘陵山間コースです。山間コースならではのアップダウンで、豪快な打ち下ろしのホールや、強いグリーンの傾斜に悩まされるコースです。

 

自然の地形を生かしたユニークなホールもあり、プレーヤーを楽しませてくれます。中級者向けのコースと言えるでしょう。

クラブフィリピーノ基本情報

  • 住所: Pulangyuta、Danao City、Cebu、Philippines.
  • TEL:(6332)231-1666
  • 営業時間:6:00〜17:00
  • パー:71
  • ホール数:18
  • ヤード数:バック 6,128ヤード、レギュラー 5,712ヤード、レディース 4,855ヤード
  • ドレスコード:特になし
  • カートの種類:2名乗り用自走式、フェアウェイへの乗り入れ可(但し、雨天やコースがぬかるんでる時は不可)
  • プレーフィー:平日2,500P 休日3,000P
  • レンタル料金:キャディー 500P、カート 800P、アンブレラガール 400P、レンタルクラブ500P、レンタルシューズ 300P、チップ 500P

 

※The Woodlands Resortオーナー様は、滞在中プレーフィー無料でご利用頂けるゴルフ場です。同伴者様は3名様まで上記プレーフィーの半額でご利用いただけます。

クラブフィリピーノの入り口を通過してすぐ右手にはこのようにキャディ達が待機しています。基本的にはお客さんの数が少ないので、キャディは余っている状態です。

クラブハウスのエントランスはこのような感じで開放感バッチリです。

エントランスすぐ右の階段を降りると、レストランがあります。

このような感じで開放感があり、気温も丁度よく風も心地良いので、コースを回る前にゆっくりと朝食などを取ることができます。

ご飯や飲み物はこちらのカウンターで注文することができます。

メニューはこんな感じで、かなりセブ価格なのでリーズナブルです。

クラブハウスにはかなり小さいですが、ゴルフ用品が販売されている場所もあります。

準備ができたら、クラブハウスのすぐ近くから見える1番ホールからいざスタートです。

カートはこんな感じです。2人乗りの自走式の古いタイプ。

1番ホール

1番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:327Y
  • レギュラー:306Y
  • レディース:263Y
  • パー:4

なだらかな打ち上げのミドルホール。グリーンに向かうにつれてフェアウェイが狭くなります。ティショットは左右にハザードがありプレッシャーがかかります。フェアウェイ右サイドが狙い目です。



2番ホール

2番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:369Y
  • レギュラー:351Y
  • レディース:326Y
  • パー:4

右ドックレックのミドルホール。ティショットはフェアウェイ右サイド狙い。グリーンの奥からは傾斜が強いので、手前から攻めたいです。打ち上げとなるセカンドショットの距離感が求められます。

3番ホール

3番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:322Y
  • レギュラー:306Y
  • レディース:278Y
  • パー:4

クラブフィリピーノの名物ホール急な打ち下ろしの左ドッグレッグです。レギュラーティからは1オンも狙えます。バックティからは左の崖に注意して、刻んで行くのが無難です。セカンドショットは急な左足下がりとなってます。

 

打ち下ろしの先はこのようになっています。左ドッグレッグです。


4番ホール

4番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:149Y
  • レギュラー:133Y
  • レディース:111Y
  • パー:3

この4番ホールは、打ち上げのショートホールです。グリーン周りにはバンカーが待ち受けています。距離は短いので乗せたいところですね。風のジャッジが明暗を分けます。ホール終了後に売店があります。

 

飲み物などが購入できる軽い売店があります。

5番ホール

5番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:349Y
  • レギュラー:327Y
  • レディース:295Y
  • パー:4

5番ホールは、ティショットは打ち下ろし、セカンドショットは打ち上げになります。飛ばし屋の方は1オンも可能ですが、左右にあるOBに注意です。グリーンは受けていて、傾斜が強いです。手前からせめてチャンスにつけたいですね。

 

 

河崎プロ、惜しくもチップインイーグルはなりませんでしたが、ナイスバーディ!

6番ホール

6番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:480Y
  • レギュラー:436Y
  • レディース:314Y
  • パー:5

6番ホールは距離の短いロングホールです。フェアウェイ右サイドが狙い目で、グリーン奥からのアプローチは難易度が高いです。無理せずに手前から攻める方が無難です。

 

あいにくの雨ですが、ナイスショットです。

7番ホール

7番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:396Y
  • レギュラー:357Y
  • レディース:318Y
  • パー:4

この7番ホールは、なだらかな打ち下ろしとなるミドルホールです。グリーンに近くにつれてフェアウェイが絞られていきます。左右ペナルティのため、方向性を重視してスコアメイクをしたいですね。

 

 

8番ホール

8番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:195Y
  • レギュラー:174Y
  • レディース:124Y
  • パー:3

ここは、距離の長いショートホールです。風を読んでしっかりと距離を合わせたいところです。左右のバンカーからはピンまで距離が残るため、寄せることが難しいです。

この日初めて他のお客さんに遭遇しました。少しだけ待って次のショットへ。

 

9番ホール

9番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:388Y
  • レギュラー:371Y
  • レディース:297Y
  • パー:4

右ドッグレッグのミドルホールです。ティショットは左サイドに突き抜けないようにクラブ選択をしましょう。フェアウェイ右サイドからグリーンを狙いたいですね。

 

 

 

OUT  PAR:35

  • バック:2975Y
  • レギュラー:2761Y
  • レディース:2327Y

10番ホール

10番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:382Y
  • レギュラー:355Y
  • レディース:287Y
  • パー:4

この10番ホールは、左ドッグレッグのミドルホールです。ティショットからは見えづらい左サイドの池に注意です。正面の花の木を狙うと良いでしょう。グリーンの奥は傾斜がきついので、手前から攻めたいところです。

 

11番ホール

11番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:489Y
  • レギュラー:446Y
  • レディース:372Y
  • パー:5

ここは、セカンド地点から直角に曲がる右ドッグレッグのロングホールです。フェアウェイ左サイドに運べれば2オンが狙えますが、グリーンは全く見えないので、林越えのショットになります。刻む場合、左サイドを突き抜けないようにクラブ選択をしましょう。

 

12番ホール

12番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:179Y
  • レギュラー:160Y
  • レディース:122Y
  • パー:3

この12番ホールは、打ち上げのショートホールです。目の前には池が広がります。急な砲台グリーンで奥からの傾斜は強いため、グリーンオーバーは禁物です。風を読んで距離感を合わせたいですね。

この12番ホールだけまさかのコースガイドが折れていました。嵐で吹っ飛んだそうです。

なので、代わりのコースガイドです。

 

13番ホール

13番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:307Y
  • レギュラー:294Y
  • レディース:215Y
  • パー:4

この13番ホールは距離の短いミドルホールです。正面のバンカーからは距離が残り難しいショットとなります。手前に置くか、飛距離に自身があれば、バンカー越えを狙うか、クラブ選択が必要です。

 

13番ホールの全体の動画です。

14番ホール

14番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:348Y
  • レギュラー:328Y
  • レディース:302Y
  • パー:4

打ち上げのミドルホールです。ティショットはグリーン右の木を狙うのがおすすめです。フェアウェイは大きく左に傾斜していて、セカンドショットは急な打ち上げになります。

15番ホール

15番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:526Y
  • レギュラー:484Y
  • レディース:444Y
  • パー:5

この15番ホールは、左ドッグレッグのロングホールです。距離を稼ぎたいところですが、左の林は1ペナ、右はOBなので注意が必要です。ティショット、セカンドショット共に方向性重視で攻めたいですね。ホール終了後に売店があります。

 


こちらが少人数だったため、先ほどいたお客さんが先を譲ってくれました。

16番ホール

16番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:330Y
  • レギュラー:310Y
  • レディース:284Y
  • パー:4

この16番ホールは、左ドッグレッグのミドルホールです。バックティから正面に見える池までは220Yです。左サイドからはグリーンが狙えないため、ティショットは右のヤシの木狙いで池の手前に刻むのが良いでしょう。

 

 

17番ホール

17番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:185Y
  • レギュラー:175Y
  • レディース:165Y
  • パー:3

ここは、左サイドに池が続くショートホールです。距離もあり、難易度は高いです。ピン位置を気にせず、グリーン中央狙いが賢い攻め方です。

 

18番ホール

18番ホール基本情報【クラブフィリピーノ】

  • バック:407Y
  • レギュラー:399Y
  • レディース:337Y
  • パー:4

最終18番ホールは、右ドッグレッグのミドルホールです。バックティから左の林まで230Yです。距離を出すなら、右のカートパス方向を狙いましょう。フェアウェイ右サイドに置けばセカンドショットが狙いやすいです。

 

 

IN  PAR:36

  • バック:3153Y
  • レギュラー:2951Y
  • レディース:2528Y

まとめ

今回はセブ島のゴルフ場「クラブフィリピーノ」についてレッスンプロと回って解説しました。

 

セブ島タイムシェア「The Woodlands Resort」のオーナー様は、今回ご紹介した「クラブフィリピーノ」が明日からでもプレーフィー無料でご利用できます。

 

最初の方に記載した料金はローカルプライスですので、普通に旅行会社経由で予約すると1万5000円〜2万円程度は取られてしまいます。そう考えるとタイムシェア物件にゴルフ利用権が付帯しているというのは、かなりおトクなものなのではないでしょうか。

 

詳細が気になる方はぜひセブ島タイムシェア「The Woodlands Resort」からお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です