セブの5つ星ホテル「モーベンピックホテル・マクタン」のデイユースを全力で活用してみた。【レビュー】



今回はマクタン国際空港から車で15分圏内にある「モーベンピックホテル・マクタン」のデイユースを全力で活用してみたのでレビューしてみます。

セブの5つ星ホテル「モーベンピックホテル・マクタン」とは

まず、マクタン島の「モーベンピックホテル・マクタン」についての基本情報はこちらです。

基本情報

  • 住所:CebuPunta Engaño Mactan Island, Cebu Philippines
  • 宿泊料金:15,000〜30,000円程度
  • デイユース:4000円〜5000円程度(2000P〜3000P)
  • TEL:+63-32-492-7777
  • HP:モーベンピック・リゾート&スパ

 Mövenpick Hotel Mactan Island Cebuはマクタン島に位置する海辺の宿泊施設で、プライベートビーチ、設備の整ったフィットネスセンターやスイミングプールなどの5つ星の施設、庭園を併設しています。

Mövenpick Cebuのモダンで広々とした客室はハードウッドフロアで、ビーチの景色を望む専用バルコニー、専用バスルーム(バスタブ付)、無料Wi-Fiが備わります。

滞在中はスパのマッサージでリラックスしたり、シュノーケリングツアーに参加できます。リゾートはウォータースポーツ設備を提供し、観光の手配もお手伝いしています。

素晴らしい海の景色を望むIbizaビーチクラブでは、本格的なグリル料理、タパスバー、世界クラスのエンターテインメントを提供しています。終日営業のレストランSailsでは様々な各国料理を楽しめ、敷地内にはトロピカルなプールサイドバーThe Forum、専門バリスタによるホット&コールドドリンクを提供するThe Lobby Loungeなどの飲食店もあります。

Cebu Mövenpick Resortからマクタン寺院まで徒歩10分、マクタン・セブ国際空港まで車で15分です。

出典 https://www.booking.com/hotel/ph/movenpick-resort-spa-cebu.ja.html

「モーベンピックホテル・マクタン」のデイユースのレビュー

「モーベンピックホテル・マクタン」はマクタン国際空港から車で15分程車で進んだマクタン島のビーチリソートエリアに位置します。中に入ったら白を基調としているおしゃれなロビーがあります。

 

フロントは入り口すぐ左手にあり、車を降りた段階でフロントフタッフが出迎えてくれるので、その際スタッフに「デイユース」を利用したい旨を伝えれば話が早いです。

 

今回、私が利用した「デイユース」というのは、宿泊せずに1日モーベンピックホテルのプライベートビーチやプールを利用できるというものです。これはモーベンピックホテルだけではなく、様々なビーチリゾート付きのホテルで利用できます。

 

私は平日に行ったので、価格は大人1人で2000P(ランチビュッフェ付き)でした。子供の料金は1人1000Pです。これが週末だと2500Pになるみたいです。

モーベンピックホテルの「SAiLS」でランチビュッフェ

ホテルに到着したのが12時ごろだったので、とりあえずビーチに行く前に、ランチビュッフェに入りました。「SAiLS」というレストランです。

店内はとてもおしゃれなレストランで、料理の品数も多くとても満足できました。


この豪華なビュッフェがデイユースのプランには含まれていて、これも込みの2000Pだったのですごくお得感がありました。

モーベンピックホテルのプライベートビーチ

そしてお腹もいっぱいになったところで、ここから更衣室に移動し、荷物をまとめてビーチリゾートにいきました。

更衣室を抜けると、このような景色になっています。芝に南国の木々が立ち並び、青い空、青い海、白い砂浜が見えてきます。

そこまで広くはありませんが、このプライベートビーチはとても綺麗でした。

近くに飲み物が注文できる場所がありますので、そこでウェイターのおすすめのカクテルをいただきました。

やはり価格は、マクタン島価格で安くはありませんでしたね。この画像のカクテルで、およそ日本円で700円程度だったと思います。

動画ではこのような感じです。人もそこまで多くなく、本当にプライベートビーチという感じで、友人、家族、恋人と行ったら絶対楽しめます。

 

とりあえず、今回は私1人だったので、孤独感が半端なかったです。

モーベンピックホテルのプール

ビーチに行くまでの芝の場所から階段を登ると、プールがあります。

プールはそこまで広くないですが、海もすぐ近くに見渡せるのでとても良いです。ここからの景色は「ザ・南国」という感じですね。

私も後から気づいたのですが、このプールサイドでホテル専用のバスタオルが借りれます。

ビーチは夕方になると風が強くなってきたので、上のプールサイドに移動しました。夜になるに連れてプールは徐々にライトアップされていきました。

ナイトプールはすごく綺麗でしたね。週末はここでパーティが開かれることもあるようです。

そして、このプールに併設しているレストランで夜ご飯を食べることにしました。

ここでは、フィリピンの郷土料理2品とお酒を注文しました。かなり多くて一人でこの量はさすがに無理でした。しかし雰囲気はとてもよかったです。この量とアルコール1杯で2500円程度だったと思います。

モーベンピックのレストランバー「IBIZA」

プライベートビーチから見えた昼間のこの建物が夜になると、

綺麗なレストランバーになり、音楽がかかってすごく良い感じでしたので、食事を済ませた後行ってみました。

暗くて少し見えづらいですが、歩いて行くとエントランスが見えてきて、ここで「デイユース」であることの旨を伝えました。

宿泊の方はわかりませんが、デイユースの場合はデポジットで1000Pかかりました。デポジットというのは、「とりあえず最低でも1000P払ってもらいますよ」ということです。

そして、「超えた分に関しては超えただけ払ってください」ということですね。

このレストランバーは「IBIZA」という様々な国々の音楽のショーを見ながら食事やお酒が楽しめるという素敵な場所です。

店内の雰囲気はこんな感じです。私が行ったときは主に白人の方が多かったように感じました。

店内にはバーカウンターがあり、とてもおしゃれでしたね。

ジャグジーもあるので水着で浸かりながらショーを楽しむこともできます。

このステージで様々な国々音楽が流れるショーが行われます。

ここではもうお腹いっぱいだったので、お酒だけを楽しみました。


メニューはこんな感じです。やはりマクタン島価格です。セブ市内だともう少し安いと思います。

トイレもこんな感じでめっちゃ綺麗です。

ステージを楽しんでたら、花火も上がって良い雰囲気でしたね。

ここで1時間くらい飲んでお会計しました。


お会計は1149Pで日本円で2500円程度でしたね。まあ安くはないかなという感じです。まあお酒も飲んで楽しめたことも考えるとコスパはよかったです。

「IBIZA」は雰囲気もよくぜひまた来たいと思えるお店でした。本当は「デイユース」は20時までだったんですけど、気付いたら21時まで滞在してました。

まとめ

今回モーベンピックホテルの「デイユース」を全力で活用してみた結果、昼も夜も楽しめる素敵な場所でした。次はぜひ友人や恋人と来てみたいです。あなたもぜひマクタン島でビーチリゾートに行く際は、ここを利用してみてはいかがでしょうか。

モーベンピックホテルの基本情報

  • 住所:CebuPunta Engaño Mactan Island, Cebu Philippines
  • 宿泊料金:15,000〜30,000円程度
  • デイユース:4000円〜5000円程度(2000P〜3000P)
  • TEL:+63-32-492-7777
  • HP:モーベンピック・リゾート&スパ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です