フィリピン・ボホール島で最大の観光名所”チョコレート・ヒルズ”とは

今回はフィリピン・ボホール島の最大の観光名所である”チョコレート・ヒルズ”について少し見ていきましょう。

フィリピン・ボホール島で最大の観光名所”チョコレート・ヒルズ”とは

チョコレート・ヒルズ(chocolate hills)は、島のほぼ中央、カメルンの街の近くにあります。高さ30〜40mの円錐形の小丘が約1,200個、地平線の果てまで続くという独特の景観が見ものです。

 

 

4〜6月の乾季に、その色がグリーンからクラウンに変色することからこのチョコレートヒルズという名前がつけられたといいます。まさに笑に描いたような幻想的な世界が広がっています。

 

 

この色の山々は2つの伝説があります。1つは、昔2人の巨人が石を投げ合って喧嘩をしていたが、やがて疲れ果て、最後には仲直りをして島をあとにした。チョコレートヒルズは、後に残された石であるというものです。

 

 

もう一つは、この島の青年アロゴがすでに死期の近い女性アロヤ恋をする。しかし彼女はやがて死んでしまい、悲しみに暮れるアロゴのほおをこぼれ落ちた無数の涙がチョコレートヒルズになったというものです。

 

 

地質学的には、他のほとんどはサンゴ礁乗ってできた石灰岩からなると言われていますが、その形成過程にはまだ謎の部分も多いです。貝殻が多く出土していることから、大昔は海底だったということだけは確かなようです。

チョコレートヒルズを一望できるスポットとは

出典 http://tg.tripadvisor.jp/news/advice/philippines_bohol/

チョコレートヒルズの景観を見るためには、主に2つの方法があります。カルメンの街の近くのチョコレートヒルズ展望台、そして2014年8月にオープンしたチョコレートヒルズアドベンチャーパーク(通称CHAP)に行くことです。

 

 

いずれにしても高台から壮大な景色が楽しめます。中でも話題のチョコレートヒルズアドベンチャーパークでは、空中からチョコレートヒルズを眺めるアクティビティーが人気です。

 

 

地上から高さ150mに設けられた、長さ275mのロープの上を「バイクジップ」と呼ばれる自転車に乗って往復するもので、展望台からとはまた一味違った景色が堪能できます。
チョコレートヒルズ展望台
  • アクセス:ダオ・バスターミナルからカメルン行きのバスに乗り、途中下車。所要約2時間30分、60P。事前に運転手に降りる場所を伝えておくこと。
  • 住所: Carmen
  • 営業時間:08:30〜17:00
  • 休日:なし
  • 料金:50P
チョコレート・ヒルズ・アドベンチャー・パーク
  • アクセス:ダオ・バスターミナルからカメルン行きのバスに乗り、途中下車。所要約2時間30分、60P。事前に運転手に降りる場所を伝えておくこと。
  • TEL:0932–667–7098(携帯)
  • 住所: Carmen
  • 営業時間:08:30〜17:30
  • 休日:なし
  • 料金:60P

※バイクシップ(450P)、エコ・ハイキング・トレイル(200P)などのアクティビティ料金は別途

The Woodlands Resort

 

The Woodlands Resortとは、NKFG社Durosland社で手がけるフィリピン退職庁公認の高級コンドミニアムのリゾート施設です。場所はフィリピン・セブ島でマクタン国際空港から車でおよそ40分程度のところに位置していおり、2020年に完成予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です