フィリピン・セブ島のスパ・マッサージをナビ!絶対に知っておきたい知識8選

今回はフィリピンセブ島のスパマッサージを受ける際に絶対に知っておいて欲しい知識を8つご紹介致します。日本と比べるととてもリーズナブルなセブのスパとマッサージ。

 

基本的なスパ用語から施術の順番までこれを知っておけば受付もスムーズに進みます。

1.知っておきたいセブ島のスパ・マッサージのキーワードをチェック!

1時間のボディーマッサージでも、店によっては2000円程度で受けられるほど、リーズナブルなフィリピンのスパ。でも、安いからといってなめてはいけません。実はそのレベルはとっても高いのです。スパの基本やメニューでよく見かけるいくつかの言葉を知っておいてメニュー選びに役立てましょう。
  • スパ
マッサージやエステなどの癒しや美容の施術をする療養施設のこと。日本だと温泉のイメージが強いですが、セブに温泉付きのスパは無いです。
  • セラピスト
マッサージやエステ行う施術者の事です。セブのスパはたくさんのセラピストを抱えており、リピーターはセラピストを指名する人も多いとか。
  • プロダクト
オイルやスクラブのことです。天然成分由来のオリジナルからハイブランドまで店により様々です。気に入ったプロダクトを購入できる店もあります。
  • マッサージオイル
マッサージで使われるアルマオイルの事です。4〜6種類位の好みの香りを選ぶことができます。オイルを使わないものはドライマッサージといいます。
  • スクラブ
塩や米など、小さな粒状のものをクリームやオイルに混ぜたものです。ボディに無理やさしくマッサージすると老化角質が落ちすべすべの肌になります。
  • フラワーバス
高級なスパでは、施術室にバスタブがついているところもあります。このバスタブにお湯をため、プルメリアやハイビスカスなどの花を敷き詰めたのがフラワーバスです。
  • シグネチャー
店で1番人気のあるマッサージ。セラピスト全員が施術できるので、何のマッサージにするか悩んだ時はこれをチョイスすれば間違いありません。
  • ベントーサ
カッピングと呼ばれます。火のついた紙やろうそくを背中に乗せ、その上から小さなガラス瓶をかぶせます。皮膚が吸われ、悪い気が抜けていくといます。
  • フェイシャル
美容目的とするエステの中でも、顔とデコルテに特化した施術方法です。日焼け後の対策にもぴったりで、アンチエイジングにも効果があります。
  • パッケージ
ボディ・フット・フェイシャル・スクラブなどいくつかのメニューがセットになったものです。2時間から長いものでは3時間オーバーというロングタイプもあります。

2.フィリピンならではの「ヒロット」ってなに?

「優しく触る」という意味があるこの「ヒロット」は、フィリピンの伝統的なトリートメントのことです。体のバランスを健康的に整えることを目的として、最初に温めたバナナの皮を肌に乗せバランスをはかります。

 

その後は素早く力強いマッサージを行います。マッサージに使われるオイルはバージンココナッツオイルです。ホテルや高級スパはもちろん、街中のスパでも気軽に受けられるのでぜひチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

3.このスパに行きたい!予約は必要?

基本的にホテル内のスパや高級スパは事前予約が必要です。部屋やセラピストが空いていれば予約なしで受けることもできますが、不確定なので予約したほうが確実です。

 

予約はスパやホテルのホームページからできることもありますが、確実なのは旅行会社やホテルのコンシェルジュに頼んでしまう方法です。日本で事前に予約しておくのが望ましいですが、現地に着いてすぐ手配するのでも大丈夫です。

 

4.基本的なスパの手順をナビゲート!

以下は、ホテルやヴィラなどの高級スパの場合です。すべての店が同じとは限らないので注意が必要です。

1.チェックイン

まずはカウンターに行き、予約の時間と名前を伝えます。

2.問診

今日の体調や肌質、アレルギーがないかなどの問診票を書き込みます。

3.マッサージオイル選び

たいていのスパではオイルが選べます。効能などを聞けば教えてくれます。

4.施術室へ

施術室に行き、着替えます。終わったら外にいるセラピストに声をかけましょう。

5.フットマッサージ

ボディには大抵、簡単なフットマッサージがついています。

6.ベッドへ移動

バスローブを脱いで、ベッドに移動します。後はセラピストが施術してくれます。

5.セラピストさんにチップは必要なの?

渡さなくても問題ありませんが、マッサージに満足したなら心付けとして渡してあげると良いでしょう。高級スパなら100〜500P、街スパなら50P位で大丈夫です。

 

施術した後、部屋の中でセラピストに直接渡しても良いですし、受付の横にチップ箱があればそこに入れても良いです。

6.毎日でも通いたい高級スパと街スパ!

実はフィリピンは隠れたスパ大国です。マクタン島のリゾートホテルにはほぼ100%入っていますし、外にもヴィラタイプの高級スパからローカルも利用する街スパまでさまざまです。

 

街スパなら最低500円位でボディやフットマッサージが受けられるので、毎日利用するのも良いと思います。
アロハ美女
一軒家のヴィラスパなら、ゴージャスな気分に浸れるはず!また、中にはホテルの部屋まで来てくれる出張スパがある場合もありますよ!

 

7.トリートメントルームの種類も様々!

高級スパには、シングルのほかベッドが2つのツインの施術室があります。ツインはカップルルームとも呼ばれ、カップルや友達同士で一緒にマッサージが受けられます。

 

ヴィラタイプのスパではバスタブやプールがついたゴージャスな部屋もあり、基本追加料金なしで利用できます。

 

セブイルカ
リーズナブルな街スパの場合は、仕切りの壁がなくパーテションやカーテンで視界を遮っているだけという場合もあるよ!予約するときに部屋のタイプをリクエストできる場合もあるので希望があるならスタッフに伝えよう!

8.こんなときはスパ・マッサージの施術はNG!

全身マッサージの場合、食後すぐの万福寺は避けた方が無難です。また、あまりの空腹でも気分が悪くなることがありますので、ビスケットなどの軽いものをお腹に入れておきましょう。

 

また、体調が悪いときや、炎天下で外にいて、ひどい日焼けをしてしまった時も受けない方が良いです。

The Woodlands Resort

 

The Woodlands Resortとは、NKFG社Durosland社で手がけるフィリピン退職庁公認の高級コンドミニアムのリゾート施設です。場所はフィリピン・セブ島でマクタン国際空港から車でおよそ40分程度のところに位置していおり、2020年に完成予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です