【サンミゲルビール】あなたにおすすめしたいフィリピンのビール10選とは



フィリピンは常夏なのでビールはとても美味しく感じます。では、一体どんな味でどの程度の価格なのか、今回はフィリピンの中でも特におすすめのビールである「サンミゲルビール」についてご紹介します。

オスロブのジンベイくん
東南アジアの醍醐味はやっぱりビールだよね〜!
ボホールのターシャちゃん
そうだね!好みによって好きなビールが別れると思うからそれぞれ順番に見ていこう!

サンミゲルビールとは?

フィリピンでも有名なサンミゲルビールとは、一般的にサンミゲル社が出しているビールのことで国内のおよそ90%以上のシェアを占めています。価格はもちろん買う場所にもよるのですが、30php〜くらいですね。およそ70円程度と日本では考えられないほどの破格です。

ボホールのターシャちゃん
フィリピンではビールがビンで出てくるのが基本だよ!
オスロブのジンベイくん
冷えていない場合も結構あるから、現地は氷を入れて飲む習慣があるよ!
ここに注意!

フィリピンの水は日本に比べて圧倒的に不衛生な場合が多いです。氷でお腹を壊すこともあるので注意してください。あとは、ビンビールでそのまま飲む時は必ず飲み口のところを紙ナプキンなどで拭きましょう。

1.サンミゲル・ピルセン(San Miguel Pilsen

まずサンミゲルといえばコレです。一番メジャーな「サンミゲル・ピルセン」。こちらは苦味が強いビールで、後味にクセがあるのでラガー系のビールを飲みたいという方にはおすすめのビールです。

オスロブのジンベイくん
「サンミゲルピルセン」は飲みごたえがあるビールだよ!
ボホールのターシャちゃん
レストランなどで注文する時は「ピルセン」と言うと通じるよ!
POINT
  • アルコール度数:5%
  • 価格:30php程度(ビン)

2.サンミゲル・ライト(San Miguel Light)

この「サンミゲル・ライト」も上記したピルセン同様にサンミゲルの代表格のビールです。ピルセンに比べるとかなり軽い口当たりでビールが苦手な方でもグイグイ飲めてしまうほどです。女性にはおすすめ。

オスロブのジンベイくん
この「ライト」っていうのは低カロリーってことだよ!
ボホールのターシャちゃん
ビール好きな人には水みたいな感覚で物足りなく感じるかも〜
POINT
  • アルコール度数:5%
  • 価格:30php程度(ビン)

3.サンミゲル・スーパードライ(San Miguel Super Dry)

この「サンミゲル・スーパードライ」は、ピルセンに近い味でコクがありビールっぽいビールです。後味には苦味はなくすっきりとした味わい。ライトとピルセンの間をとったようなビールです。

オスロブのジンベイくん
日本のアサヒビールが好きな人には「サンミゲル・スーパードライ」がおすすめ!
ボホールのターシャちゃん
ライトではもの足りないという方はコレ!
POINT
  • アルコール度数:5%
  • 価格:40php程度(330ml)

4.サンミゲル・アップル(San Miguel Apple)

この「サンミゲル・アップル」はその名の通り、リンゴフレーバーのビールです。日本では珍しいですが、フィリピンではこれも人気のビールのうちの一つ。カクテル系の甘いお酒を普段からよく飲むという方にはおすすめのビールです。

オスロブのジンベイくん
「サンミゲル・アップル」は、女性には定評のあるビールだよ!
ボホールのターシャちゃん
アルコール度数も少し低めなのでお酒があまり強くない方におすすめ!
POINT
  • アルコール度数:3%
  • 価格:30php程度(ビン)

5.サンミゲル・レモン(San Miguel Lemon )

この「サンミゲル・レモン」は、上記したサンミゲル・アップル同様にフルーツフレーバーのビールです。アップルよりも甘くはなくカクテルに近い飲みやすい味です。サンミゲルライトをほんのり甘くしてレモン風味を加えた感じです。

オスロブのジンベイくん
サンミゲルアップルよりも男性ウケは良さそう!
ボホールのターシャちゃん
もちろん女性にもおすすめなんだけど、甘すぎないところが良いね!
POINT
  • アルコール度数:3%
  • 価格:30php程度(ビン)

6.サンミゲル・プレミアムモルツ(San Miguel Premium Malt)

この「サンミゲル・プレミアムモルツ」は、フィリピンのサンミゲルビールの中でも最も高級なビールです。まろやかさとコクがあって他のビールより価格が高い分クオリティは間違いないです。また、2010年に登場したのでサンミゲルの中でもまだ歴史が浅いビールです。

オスロブのジンベイくん
ローカルな場所では置いていないこともあるよ!ホテルのレストランなどには置いてあるね。
ボホールのターシャちゃん
ピルセンの少し格が上がった感じで、全体的にバランスが取れているビールだよ!
POINT
  • アルコール度数:5%
  • 価格:50php程度(ビン)

7.サンミゲル・ゼロ(San Miguel Zero)

この「サンミゲル・ゼロ」は、サンミゲルの中でも低カロリーなビールです。ダイエット中でカロリーを気にする女性なんかにおすすめです。後味はスッキリしているのですが、正直普通の「サンミゲル・ピルセン」の方が美味しいかなと思います。

ボホールのターシャちゃん
1本約60キロカロリーなのでダイエット女子には人気!
オスロブのジンベイくん
アルコール度数もピルセンやライトよりも低いよ!
POINT
  • アルコール度数:3%
  • 価格:45php程度(ビン)

8.レッドホース(Red Horse)

この「レッドホース」は、ローカルから絶大な支持を得ているフィリピンの王道ビールです。アルコール度数が高く、安いのでグイグイ飲んでしまいます。コクがありガツンとくるビールなのでお酒が好きな人にはおすすめ。

オスロブのジンベイくん
レッドホースはサンミゲルの名前が付いていないんだけど、実はサンミゲル社のビールなんだ!
ボホールのターシャちゃん
ストロングビールとも呼ばれているんだよ!
POINT
  • アルコール度数:6.9%
  • 価格:33php程度(ビン)

9.サンミゲル・ストロングアイス(San Miguel Strong Ice)

この「サンミゲル・ストロングアイス」は、中でも一番キレがあるビールです。暑い日中などに氷をたくさん入れてキンキンに冷やして飲むと美味しいです。

オスロブのジンベイくん
すごくキレがあるんだけどピルセンなどよりも少しアルコール度数が高いので飲みすぎには注意!
ボホールのターシャちゃん
南国セブ島にはピッタリのビールだね!
POINT
  • アルコール度数:6.3%
  • 価格:37php程度(ビン)

10.サンミゲル セルベッサネグラ(San Miguel Cerveza Negra)

この「サンミゲル・セルベッサネグラ」は、サンミゲルの黒ビールです。セブ島でもあまりお目にかかることが少ない珍しいビールです。まろやかでなおかつ苦味が少しあって大人な味わいになっています。黒ビール好きな方はぜひ一度飲んでみてください。

オスロブのジンベイくん
4ツ星、5ツ星ホテルなんかには置いてあるよ!
ボホールのターシャちゃん
ピルセンに飽きた方はぜひこのビールを飲んでみて〜!
POINT
  • アルコール度数:5%
  • 価格:60php程度(330ml)

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はフィリピンでも根強く人気を誇るサンミゲルビールを10種類ご紹介しました。フィリピンはビールに合う料理がたくさんありますのでぜひ一緒に楽しんでください。

また、上記した価格はスーパーなどで売られている販売価格のおおよそのものです。これがホテルなどのレストランや飲食店だともう少し高くなりますので低コストで楽しみたいという方はコンビニやスーパーで買ってきてホテルなどで飲むのも良いと思います。

The Woodlands Resort

  The Woodlands Resortとは、NKFG社Durosland社で手がけるフィリピン退職庁公認の高級コンドミニアムのリゾート施設です。場所はフィリピン・セブ島でマクタン国際空港から車でおよそ40分程度のところに位置していおり、2020年に完成予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です