セブ島で高級志向のショッピングモール「ロビンソンガレリア・セブ」をレポート



セブ島で主要なショッピングモールはほとんど回りましたが、その中で今回はセブ島で高級志向の強いショッピングモールの「ロビンソンガレリア・セブ」について少しみていきましょう。

セブ島で高級志向のショッピングモール「ロビンソンガレリア・セブ」とは

ロビンソンガレリア・セブは2015年末にオープンした「SMシーサイドモール」と肩を並べるほど巨大で高級志向なショッピングモールです。

ロビンソンガレリア・セブの基本情報

  • 住所:Level 2, Robinsons Place Galleria Cebu, Cebu City, Cebu
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:なし
  • Tel:+63 32 231 5030
  • 店舗・サービス:300

セブ市内の有名どころのショッピングモールはかなり回りましたが、その中でもここの「ロビンソンガレリア・セブ」は小ぎれいな店が多く、かなり高級志向の強いショッピングモールというイメージがありました。

内装も綺麗で、客層もそこらへんの庶民派ショッピングモールもよりも、もう少しお金持ってそうな富裕層の人々がいるのかなっていう感じ。

「ロビンソンガレリア・セブ」入り口付近にはスタバが!

ロビンソンガレリア・セブの入り口付近にはあの「スターバックス」が目立っていたので、日本との違いも気になったので入ってみました。


やはりスタバは日本にあってもセブにあってもおしゃれ感が否めないです。

ここではモカ系のフラペチーノを頼みました。価格的には日本よりは少し安いかなくらいで、いわゆるセブ価格というほど安くはなかったような気がします。

 

オーダーをすると、必ず名前を聞かれてその飲み物の容器に名前を書いてくれます。セブのスタバ特有のサービス感が出てますね。

「ロビンソンガレリア・セブ」に入ってみた。

「ロビンソンガレリア・セブ」の入り口を入ってすぐはこんな感じです。吹き抜けになっており、かなり大きい花まみれのアコースティックギターが目立ちます。

とても大きく高級感があり、アヤラモールより清潔感があります。日本のショッピングモールにも負けないくらいですね。


先ほどのスタバがそのまま店舗内にも通じています。

入り口入ってすぐ右にはあの「フライデーズ」もあります。

高級感があるアパレルブランドの店舗も多数あります。



モール内の一階の雰囲気はこんな感じです。



ここは「ロビンソンガレリア・セブ」内のアイウェアが置いてあるお店だったのですが、かなり高級感がありましたね。レイバンなどの有名ブランドも置いてありました。価格は、日本のアウトレットくらいでした。

「ロビンソンガレリア・セブ」で「fruit full」を飲んでみた。

モール内の2階にある「fruit full」でスイカジュースを飲んでみました。この「fruit full」は、シェイクやスムージー、ジュースなどの専門店です。

ここは、「ロビンソンガレリア・セブ」だけにあるという訳ではなく、セブのいろんなショッピングモールにあるので前から気になっていました。


価格的にはこんな感じです。やはりセブ内に多数出店してるだけあってかなりのローカルプライス。原宿ならこの3倍は取られるでしょう。

スイカジュースのクオリティはそこまで高くはなかったですが、ローカルプライスで庶民には愛されそうな店舗ですね。

まとめ

やはり「ロビンソンガレリア・セブ」は家族向けというよりも、落ち着いた大人向けのショッピングモールでした。

ご紹介したのはほんの一部と雰囲気だけですが、もしセブでショッピングモールを回りたいというのであれば、ここも候補に入れてみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です