1日いても時間が足りない!?大型ショッピングモール「SMシーサイド・シティ・セブ」とは

今回はセブ島にある超巨大ショッピングモール「SMシーサイド・シティ・セブ」について少し見ていきましょう。

1日いても時間が足りない!?大型ショッピングモール「SMシーサイド・シティ・セブ」とは

2015年11月にOpen!円柱状の建物内に扇状に店舗が並んでいます。最大1,000店舗を収容できますが、今現在、営業しているのは約8割です。スケートリンクや映画館なども併設されています。

 

そもそもセブシティには大型ショッピングセンターが多数あります。この SMシーサイド・シティ・セブには、たくさん店舗が入っていますので気になるおすすめの店舗をご紹介します。

 

SMシーサイド・シティ・セブ基本情報

SMシーサイド・シティ・セブでオススメの店舗とは

1.ボーズ・コーヒー(Bo’s Coffee)

出典 http://www.boscoffee.com/

セブ発のコーヒーショップ

フィリピン産のコーヒーを提供するコーヒーショップです。セブ島内で30カ所以上の店舗を展開しています。ルソン島やミンダナオ島などのフィリピン各地で栽培されたコーヒー豆を扱う他、タンブラーマグカップなどのグッズもフィリピン産にこだわっています。
ボーズ・コーヒー(Bo’s Coffee)基本情報

2.ソーファブ!(Sofab!)

バックもかわいいシューズショップ

若い女性に人気が高い、ポップなピンク色の看板が目印のシューズショップです。流行のデザインはもちろん、フォーマル、パーティ用、さらにはレインシューズなどバラエティ豊富なシューズがずらりと並んでいます。オリジナルデザインのバックも販売しています。

ソーファブ!(Sofab!)基本情報

3.コンフィット

出典 http://www.walkcom.fit/

足にやさしいおしゃれシューズ

履き心地を大切にしたレディースシューズの専門店です。歩きやすさはもちろんのこと、デザインにもこだわったシューズを扱っています。おしゃれなサンダルからシンプルなパンプスまで揃って、幅広い世代に人気です。

コンフィット(Comfit)基本情報

ショッピングセンターの3つの豆知識とは

1.入館時にはセキュリティチェック!

大型ショッピングセンターに入るときは、荷物とボディの簡単なチェックが行われることが多いです。ショッピングセンターによっては性別でレーンが分かれていることもあります。

2.行きたいお店が見つからない!

迷ってしまうほど広いセブのショッピングセンター。困った時は案内パネルやインフォメーションセンターを利用してください。

3.ホテルのシャトルバスやマイバスが便利!

各ホテルでシャトルバスがあることも多いので、予約やチェックイン時に確認をしてください。特にSMシーサイド・シティ・セブへはマイバスが便利です。

SMシーサイド・シティ・セブのメリット・デメリットとは

メリット

・吉野家がある。
・最大級のユニクロ、フォーエバー21,H&Mがある。
・ボーリング場がある。
・アイススケート場がある。
・ムービーシアターがある。
・SMシーサイドまでの道が空いている。

デメリット

・セブシティ中心部からは遠い。
・タクシーが需要に対して少ないので、帰る時は長時間並ぶ可能性が高い。
・とにかくデカイ。歩くのが大変。
・ショップもレストランもまだまだ少なく、低価格でフードコートに近い店が多い。
・作りが簡素(サークル状になっているだけ)なので、歩いていると飽きる。(わかりやすいといえば分かりやすいのかもしれませんが・・・)

出典 http://ceburyugaku.jp/30500/

THE WOODLANDS ONE TECTONA

 

THE WOODLANDS ONE TECTONAとは、NKFG社Durosland社で手がけるフィリピン退職庁公認の高級コンドミニアムのリゾート施設です。場所はフィリピン・セブ島でマクタン国際空港から車でおよそ40分程度のところに位置していおり、2020年に完成予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です