セブ島最大のお祭り”シヌログ祭”のダンスパレードとは

シヌログ祭とは、1月の第3日曜日に開催されるセブ島最大のお祭りのことです。この祭りで行われるダンスパレードはフィリピンはも当然ながら世界中の人々が注目するほど人気なお祭りです。

サント・ニーニョを祝う「シヌログ祭」とは

このサント・ニーニョとは、「幼きイエス・キリスト」のことを意味しており、16世紀にスペインの探検家であるマゼランがセブの女王へその像を贈呈したと伝えられます。

そのサント・ニーニョ像を祀った教会が、セブ・シティにあるサント・ニーニョ教会です。このシヌログ祭は、サント・ニーニョを祝うお祭りというわけです。

本番に向けて街はどんどん盛り上がっていく!?

セブ・シティでは、祭りの1ヶ月ほど前から徐々に祭り当日までの1週間は「シヌログ・ウィーク」と呼ばれて、コンサートやマラソン大会、ミスコンテストなどが行われ、当日に向けてどんどんと街は賑やかになっていきます。

シヌログ祭の当日の一番の見所は、「シヌログ・グランド・パレード」です。サント・ニーニョ像を掲げたダンサーたちが華やかな伝統衣装を身にまとい、軽快なドラムに合わせてダンスを踊りながらサント・ニーニョを讃える言葉を叫び、パレードをしていきます。

セブ島で開催されるシヌログ祭りを、観光客やイチ外国人として楽しむ方の1つとして、やはりお祭りに参加する際のファッションも考えておきたいところ。

シノログ祭りでは、以下のようなものが一般的です。

  • フェイスペインティング
  • シヌログTシャツ
  • 帽子(熱中症対策)
  • カラーパウダー(色の付いた粉)

グランドパレード当日でも、会場周辺の出店やショッピングモールなどで、揃えることができるものなので、ぜひ参考にしてみてください。

出典 http://pare-ko.com/sinulog2016

大人だけでなくて子供たちも参加し、老若男女問わずセント・ニーニョを賑やかに祝い讃えています。キリスト教を深く信じ、歌と踊りが大好きなフィリピン人らしいお祭りです。

世界中から多くの人が集まるため、かなりの人出となります。盗難に気をつけながら、最低限の貴重品を身に付けるのがベストです。

【シヌログ祭りに関する注意喚起】

パレードの現場では、場所によっては身動きが取れないほどの混雑が予想されます。シヌログ祭りで最も多いトラブルが「盗難」です。
特にiphoneなどのスマートフォン、一眼レフのカメラやデジタルカメラの盗難被害が多数起こる可能性があります。窃盗(スリ)のプロ集団がわざわざこの時期を狙って渡航してくる、なんていう話もございます。当日パレードの観覧に行かれる方は、くれぐれも盗難被害を警戒、持ち物は最低限のもので、チャック付きの鞄であろうが、常に目は切らさないでください。プロの窃盗手口は巧妙です!

出典 シヌログ祭

また、シヌログ祭の間はタクシーが非常に捕まりづらいので、そこにも気をつけて時間に余裕をもった行動をした方が良いでしょう。

お祭りの中心地はもちろん、Ayalaモールや、SMモールでも例年夜まで賑わう為、帰りのタクシーに何時間も乗れなかったという報告が挙がってます。歩き疲れる前に帰宅する等、余裕をもって行動してください。

出典 http://www.cebu-english.com/official-blog/sinulog-2/

ホテルも混み合うため早めのご予約がオススメです。また、セブ島政府の公式HPでは、シヌログ・ウィークに開催される各種イベントの開催時間や場所、パレードルートの地図が紹介されており便利です。

The Woodlands Resort

 

The Woodlands Resortとは、NKFG社Durosland社で手がけるフィリピン退職庁公認の高級コンドミニアムのリゾート施設です。場所はフィリピン・セブ島でマクタン国際空港から車でおよそ40分程度のところに位置していおり、2020年に完成予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です