セブ島のコンドミニアム「The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)」に泊まってみたので徹底解説。



今回は2020年完成予定のセブ島タイムシェア「The Woodlands Resort」が完成するまでに使えるコンドミニアムの「The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)」についてどんな物件なのか、部屋はどうなっているのかなどを詳しくご紹介していきます。

セブ島のコンドミニアム「The Padgett Place Cebu(パジェットホテル」に泊まってみたので徹底解説。

ココの「The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)」は、セブ島タイムシェアの「The Woodlands Resort」完成までに使えるコンドミニアムで、このプロジェクトのデベロッパー「Duros Land」の自社コンドミニアムになります。

タイムシェアオーナー様はこのコンドミニアムを無料で年7日間、宿泊することができます。

The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)基本情報

住所:Molave St., Lahug, Cebu City

TEL:+63(917) 834 6592 / +63(032) 263-2320

宿泊価格

  • Php4,550〜/1 Bed Standard Room
  • Php4,900〜/1 Bed Deluxe Room
  • Php5,950〜/2 Bed Standard Room

チェックイン:14:00 チェックアウト:12:00

▶︎The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)公式HP

The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)の入り口〜部屋まで

まずはThe Padgett Place Cebu(パジェットホテル)の入り口から部屋までを紹介します。

 

まず、入り口は完全な有人セキュリティで警備員が常駐しています。関係者以外の人間は入れないようになっています。宿泊者もココを通る際は部屋番号を警備員に確認されます。

 

入り口の有人ゲートを超えたら外観はこのような感じになっています。

 

そして、左手すぐは地下駐車場になっています。

 

The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)の入り口も有人セキュリティになっており、ゲートがあります。

 

フロントはスタッフが基本的に2名常駐しており、ここで宿泊受付を済ませます。

 

入ってすぐ左にプールサイドへの入り口があります。

 

プールはこのようになっています。基本的に部屋は禁煙なので、タバコはこのプールサイドの喫煙所で吸うのがおすすめです。日中はとても気持ち良いです。

プールサイドには、サマーベットもついてます。

 

受付を済ませたら、フロント横からエレベーターへと向かいます。

 

エレベーター前はこのような感じになっています。

 

The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)のスタッフが荷物を持って部屋まで案内してくれます。

 

エレベーターホールや廊下はとても綺麗で清潔感があります。

The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)の部屋の鍵の開け方について

私は今回、604の2Bedroomでした。ドアはこんな感じです。部屋に入る前に鍵の開け方に少しクセがありますのでご説明しますね。

 

2つ鍵穴があって下の方の鍵穴に、まず鍵を指します。

鍵を押しながら右に回します。

すると扉が開きます。

The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)の鍵の締め方について

部屋から出て鍵を閉める際は、部屋の内側のドアノブのデッパリの部分を押して、そのまま閉めると鍵が自動的に閉まります。

 

また、日中出かける時のハウスキーピングの有無は必要に応じてこの札をかけておいてください。上画像が「ハウスキーピングがいらない場合」で、下画像が「ハウスキーピングをしてほしい場合」です。

The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)の2BRの部屋はどうなっている?

リビングはこんな感じになってます。部屋はそれぞれオーナー様の趣味趣向が反映されていますので、それぞれ多少異なります。

 

リビングにはこのようにWi-FiのパスとI.Dが書いてありますのでぜひ活用しましょう。

 

机にはThe Padgett Place Cebu(パジェットホテル)の説明や簡単に頼める軽食のメニューなどもあります。頼める時間帯は限られますが、小腹が空いた時にはちょうど良いでしょう。

 

メニューはこんな感じです。価格もそこまで高くはありません。

 

軽食を頼む際や何かフロントに頼みごとをする際は、このインターホンからフロントスタッフへかけることができます。入り口を入ってすぐ目の前の壁についています。

 

エアコンはリビングに一台と、2BRの各部屋に1台ずつの計3台あります。

 

その他のアメニティとして水2本とスリッパは置いてあります。

 

部屋はこのように2つあります。片方の部屋にはシャワールームとトイレがついています。

 

右の方の部屋は、こんな感じです。こちらの部屋の方が若干狭いです。それでもベッドは広めです。

 

収納スペースはこんな感じです。

 

左の部屋はこのような感じになっています。少し広いですね。こちらの部屋にはシャワーとトイレがついてます。

 

シャワーとトイレはこんな感じです。バスタオルは2枚置いてあります。

 

洗面台には歯ブラシやシャンプーなどアメニティが置いてあります。ドライヤーは、フロントスタッフに言えば借りることが可能です。

 

たまにお湯が出ないことがありますので、ここでシャワーのお湯を出すための設定方法を説明しますね。まず、洗面台の下の扉を開けます。

 

扉を開けると給湯器がありますので、その温度を4〜5に設定してください。

 

左と真ん中のボタンを押してプラス、マイナスを調整してください。これでお湯が出るようになります。基本的には最初からお湯は出るのですが、出なかった場合にはここで温度調節をするようにしましょう。

 

あと、トイレに関してはここの上の銀色の部分を押せば流れる仕組みになっています。初めてセブにお越しの方はトイレの流し方で迷うかもしれないので一応ご説明しておきますね。

 

入ってすぐ右手はキッチンでした。レンジ、電気ケトル、鍋やフライパン、食器など一通りのものが揃っています。

 

ご家族やご友人と来た際は、スーパーで食材を買ってココのキッチンで自炊することも可能です。

 

奥にはこのように冷蔵庫があるのですが、チェックインの段階では電源が入っていない状態で扉が開いているので、

冷蔵庫の左下のコンセントの差込口にプラグを差し込んで、冷蔵庫の電源をつけましょう。

 

ちなみにキッチンの奥はメイドさん用に作られた部屋になっています。

The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)のその他の設備は?

The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)の3Fにはこのように簡単な器具が置いてある「スポーツジム」になっていますので、好きな時に利用できます。

 

同じくThe Padgett Place Cebu(パジェットホテル)の3Fのジムの隣には「ファンクションルーム」があります。ビジネスで来た際や何か打ち合わせなどがある場合はここを活用することができます。

まとめ

今回はThe Padgett Place Cebu(パジェットホテル)がどんなコンドミニアムなのかということと泊まる上での注意点などをご紹介しました。

このパジェットホテルは、セブ島タイムシェア「The Woodlands Resort」完成までに代わりに使えるコンドミニアムです。オーナー様は、1年に7日間こちらに宿泊することが可能です。

 

また、宿泊いただいている間はクラブフィリピーノ(ゴルフ場)もプレーフィ無料になってますのでゴルフ好きの方はぜひご利用ください。

▶︎The Padgett Place Cebu(パジェットホテル)公式HP



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です