ココに注目!セブ島で使える6つの移動手段とは!?

南北に細長いセブ島とマクタン島内の交通は、観光客向けのタクシー、バス、レンタカーがメインです。ローカル向けのジプニーやトライシクルは難易度が上がるもの、機会があれば乗ってみるのもいいかもしれません。ただし、スリなどが多いので注意です。

 

セブ島の北部や南部にある地方の街行くのは1日がかりですのでレンタカーや長距離バスを使うのが良いでしょう。それでは、今回はセブ島で使える6つの移動手段についてそれぞれ見ていきましょう。

 

1.タクシー(TAXI)

出典 http://www.tkago.net/tguide/phil_taxi.html

白い車体が一般的なタクシーで、屋根の上に「TAXI」という表示があります。料金はメーター制で、初乗り30Pです。メーターを使わない悪質なタクシーもいるので、乗ったらメーターが動いていることを必ず確認することです。

 

通りで手を上げればタクシーを捕まえることもできますが、できればホテルやレストランで呼んでもらうのが望ましいでしょう

 

空港やタクシーにはレンタカーを利用するクーポンタクシー、黄色い車体のエアポートタクシーの3つがあります。

タクシーの料金目安(マクタン島のリゾートエリアから) 

  • マクタンセブ国際空港‥100P
  • ラプラプシティ‥150P
  • マンダウエシティ‥200P
  • セブシティ‥300P
  • 山頂展望台トップス‥2000P
  • SMシーサイドシティセブ‥400P

2.マイバス(mybus)

出典 http://www.philippine-ryugaku.com/2016/03/my-bus/

2015年から運行開始した公共のバスです。セブシティにあるショッピングモールやセブ港、長距離バスターミナル、マクタン・セブ国際空港などを結ぶ循環型のバスで、安くて快適な移動手段です。ルートは全部で5つあり、料金は1回の乗車につき25P。

 

料金はプリペイド式で、最初に磁気タイプのカード200Pを購入し、後は乗車のつどスタッフに伝え、チケットを購入するというスタイルです。

 

3.レンタカー

出典 http://car-ph.sblo.jp/index-2.html

フィリピンでは、レンタカーといえばドライバー付きの車のことをいいます。料金は利用する時間や車の種類(セダンタイプかバンタイプかなど)によって変わり、指定した時間内ならどんなところにも行ってくれます。

 

日本人経営のレンタカー会社もあります。予約は事前に日本でしておくのが良いですが、ホテルやツアー会社でも手配を行っています。通常、ドライバーはフィリピン人で基本的に日本語は通じません。

 

4.ジプニー

出典 http://phil-portal.com/jeepney-how-to-ride/

中型のジープやトラックの荷台を改造し、客が乗れるようにしてある乗り合いバスのことです。フィリピンにしかない独特の乗り物で、主にセブシティと近郊の街を走っています。

 

走るルートは決まっていますが、バス停はなく、ルート内ならどこでも乗り降りが可能です。手をあげれば、車止まってくれます。

 

行き先は車体の後部のフロントガラスに記されていますが、はっきり言って、旅行者が使いこなすのはかなり難しいです。スリなどもいるので乗る際は注意が必要です。料金はセブシティ内であれば7P〜。

 

5.トライシクル

出典 http://intern-college.com/blog/kenta_murai01/

バイクにサイドカーをつけた乗り物です。セブシティではほとんど走っておらず、マクタン島のローカルの街に多いです。

 

基本は乗り合いで、多い時は8人ぐらい乗ることもあります。運転手に行き先を告げ大丈夫であれば乗り込みます。別の場所に行くので断られることもありますが、その時は別のトライシクルにまた声をかけましょう。

 

料金は距離によって異なりますが、2km/7P。他の乗客がいない場合は貸切となり100Pぐらいかかることもあります。これも旅行者にはあまりオススメはしません。

 

6.長距離バス

出典 gest

セブ島のローカルのバスも走っています。セブシティから北端のマヤまで約4時間半、南端のサンタンダーまでは3時間半位かかります。

 

バスは海岸線を通る島1周道路や主要幹線道路を走っており、島内ほぼ全ての街に行くことができます。

 

セブシティのターミナルは「ノースバスターミナル」や「サウスバスターミナル」で行き先によってバスターミナルが異なるので事前に確認をしておきましょう。

The Woodlands Resort

 

The Woodlands Resortとは、NKFG社Durosland社で手がけるフィリピン退職庁公認の高級コンドミニアムのリゾート施設です。場所はフィリピン・セブ島でマクタン国際空港から車でおよそ40分程度のところに位置していおり、2020年に完成予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です